「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を 用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関するQ&Aについて」 が公表されております。

厚労省より、事務連絡として
「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の
 時限的・特例的な取扱いに関するQ&Aについて」
が公表されております。
こちらは、4月10日付で公表されました、
「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」
(令和2年4月 10 日付け厚生労働省医政局医事課、医薬・生活衛生局総務課事務連絡)
に対してのQ&Aの内容となっております。
資料は以下のURLよりご覧いただけます。

◎新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いに関する
 Q&Aについて
 (令和2年5 月 1 日付 事務連絡)
 https://www.mhlw.go.jp/content/000627376.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です