【改定情報】データ提出要件化、200床未満の回リハ5、6、療養に拡大へ

厚生労働省は11月22日の中央社会保険医療協議会・総会に、DPCデータの提出を必須とする「データ提出加算」の要件化対象入院料の拡大について、具体案を提示した。現在、許可病床数が200床未満の場合はデータ提出が不要とされている「回復期リハビリテーション病棟入院料5、6」と「療養病棟入院基本料」についても病床規模に関わらず、原則、データ提出を求めることとするが、データ提出に必要な環境が整っていない施設などに配慮・・・ (続きは会員専用ページ https://labo.mcpc.info/2019/11/25/【改定情報】データ提出要件化、200床未満の回リ/ よりご覧ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です