(パートナー紹介)村上 佳子 

メディカル21 代表
一般社団法人医療実務研究会 代表理事

経歴

病院医事課に12年勤務の後、㈱医療事務サービス入社。
教育システム課にて講師および派遣社員の教育、福岡県老人福祉課の教育を担当。
現在はメディカル21代表として、総合病院から単科病院・診療所まで幅広くレセプト診断、減点・請求もれ対策指導に従事する傍ら、一般社団法人「医療実務研究会」代表理事として各種セミナーを企画。
2006年より公益社団法人福岡県介護老人保健施設協会理事に就任。
2016年より公益社団法人全国老人保健施設協会学術委員会の委員。

資格

診療報酬請求事務能力認定取得(医 第1011755号)
日本医業経営コンサルタント協会会員(経営コンサルタント登録)

医事実務研究会代表

医事実務研究会とは

“医療事務から事務管理職まで、幅広く人材育成を図り、経営に活かす”を理念とし、医療事務から総務事務まで、なかなか聞けない身近な疑問・質問・悩み等、他の医療機関の参考事例を活かせる“医療機関だけが集まる勉強会”を開催するグループ。看護・リハビリ関係等のセミナーや発表会も開催。参加病院は、九州を中心に96病院。医療事務のレベルアップに貢献している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です