【改定速報】

社会保障審議会・医療部会は9月19日開かれ、2020年度診療報酬改定の基本方針に関する議論に入った。厚生労働省はこの日、改定にあたっての基本認識や基本的視点の例を部会に提出。「全世代型社会保障」の実現や、医師をはじめとする医療従事者の働き方改革などを柱に検討を進めていく考えを示した。部会は今後、社保審・医療保険部会とともに議論を重ねて12月ごろに基本方針をまとめ、中央社会保険医療協議会に報告する予定 ・・・
(続きは会員ページ ttps://labo.mcpc.info/2019/09/25/★改定速報★-よりご覧ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です