【改定情報】「救急医療管理加算」、重症度スコア記載を要請 中医協・総会

厚生労働省は12月4日の中央社会保険医療協議会・総会に、算定対象患者の基準が不明確との指摘があった「救急医療管理加算」の一部項目について、重症度スコアの記載を求めることを提案し、大筋で了承された。緊急入院が必要な二次救急患者を多く受け入れている医療機関を対象にした評価の新設もほぼ固まった。 「救急医療管理加算」の算定対象患者は、「加算1」が意識障害、心不全、ショックなど9項目(ア~ケ)の状態いずれか・・・(つづきは会員ページ  https://labo.mcpc.info/2019/12/06/[改定情報]-「救急医療管理加算」、重症度スコア記載を要請-中医協・総会/よりご覧ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です