【改定情報】材料も19年度調査の実勢価格での価格改定が決定 材料部会

 中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会は11月15日、2020年度材料価格改定における改定後価格の算定に、19年度材料価格調査で把握した市場実勢価格を使用することを了承した。この結果、次回改定には、10月の消費税率引き上げ後の実勢価格は反映されないことになる(p23参照)。 同日はこのほか、▽原価計算方式で算定された製品の補正加算について、現在の営業利益に対する加算から価格全体に対する加算に改めるとと・・・ (続きは、会員専用ページ  https://labo.mcpc.info/2019/11/18/[改定情報]-材料も19年度調査の実勢価格での価格改定が決定-材料部会/ よりご覧ください。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です