【改定情報】20年度改定の基本方針で骨子案を提示 医療部会で厚労省

厚生労働省は11月18日、「令和2年度(2020年度)診療報酬改定の基本方針(骨子案)」を社会保障審議会・医療部会に提出した。改定の基本的視点では、これまでのたたき台と同様に、「医療従事者の負担軽減、医師等の働き方改革の推進」を重点課題とすることを明記。同部会や、同じく基本方針について検討している医療保険部会の議論では、この取り扱いに対して保険者などから見直しを求める意見が出ており、この日も厚労省に理由・・・ (つづきは、会員専用ページ https://labo.mcpc.info/2019/11/20/[改定情報]-20年度改定の基本方針で骨子案を提/よりご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です