2020診療報酬改定のポイント(初・再診料、施設基準届出の通則、療養担当規則など)

M&Cパートナーコンサルティング後方支援チームです。
緊急事態宣言がようやく解除されましたね。まだまだコロナの脅威が消えたわけではありませんが、少しずつ日常が戻ってくることを期待しております。

さて、情報会員サイトに、当者、専門研究員等がメディカル・マネジメント・プランニング・グループ様に寄稿させていただきました、診療報酬改定のポイントについての解説を掲載いたしております。

メディカル・マネジメント・プランニング・グループ様は、医業経営支援に特化した会計事務所のグループ。その数、100を超えると聞いております。全国各地に広がる豊かなネットワークを活かし、各種事例やデータ、ノウハウを共有され、効果的なコンサルティングを目指し日々研鑽を積んでおられる専門家集団です。

今年は、診療報酬改定の年ですから、診療報酬に特化した内容となっております。第一回目は、「2020診療報酬改定のポイント(初・再診料、施設基準届出の通則、療養担当規則など)」について。

ぜひお時間ございます際にご一読ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です