定例ミーティングを開催しました

こんにちはM&Cパートナーコンサルティング後方支援チームです。

私たちは、月に1度メンバーとパートナーが集まって合同ミーティングを行っています。

パートナーはとにかく多忙です。この日ばかりは、全国各地から集結して情報共有を行う、と決めていても、なかなか集まれないのですが、オンラインで大分解消されました。すっかりZOOM会議が定着。北海道から中林梓先生も参加してくださいました!

話題は多岐にわたります。本日は

  • 来年の介護報酬改定について
  • 介護医療院の総量規制の問題
  • 医療経営における戦略マップの描き方
  • アフターコロナを見据えた人材確保策
  • 医師の働き方改革の課題とその対応策
  • 顧問先の建て替え問題

などなど協議し、それぞれが持っている情報を共有化し、ブラッシュアップいたしました。

医業経営においてはいずれのパートナーも経験豊富ですが、1人でやっていると、バイアスがかかり、視野狭窄になることがあるそう。そのようなことがないように、定例会は学び続ける場として、また、パートナーからメンバーへの教育の場として活用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です