MCPCニュース毎日更新中!

厚生労働省等のホームページをみれば、最新事情も資料も入手できる時代にはなりましたが、今度は逆に、「あまりにも情報が多すぎて、どれを読めばいいのかわからない」というお声がきかれるようになってきました。そこでM&Cは、「これだけは読んでおくべき!」情報を集めて会員サイトに入れています。

本日は

  • 厚生労働省 7月30日に公表した「平成30年(2018年)簡易生命表 の資料と解説
  • 厚生労働省 医療施設動態調査(19年度5月末概数)の資料と解説
  • 消防庁  7月22日~28日までに救急搬送された熱中症患者についての資料

をピックアップして収納しています。

グラフは広報物に使える!

これらの情報は、今後の医業経営を考える上でも重要ですが、広報誌の「ネタ」の一つとしても使っていただけると思っています。

たとえば、患者さんやご家族さんに、「熱中症対策や必要ですよ~」とか、「暑い時期こそ、家にいるのではなく、エアコンが適温に設定されているデイに来てくださいね~」などお知らせをされていると思いますが、言葉は流れていくもの。御便りやチラシを作っても文字情報だけではインパクトに欠けます。グラフや表など視覚に訴えるものを加えるだけで伝わる力は倍増します。

2019年都道府県別熱中症による救急搬送人員  MCPCニュースに収納されています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA