それいゆ「患者学」掲載広報物

それいゆ6月号はお手元に届きましたでしょうか?
今号の「患者学」で参考資料として掲載しておりました広報物をシェアします。

M&C作成
   

新設された認知症サポート医

本稿でも触れていますが、18年改定では、「認知症サポート医」に評価がつきました。増え続ける認知症患者に対し、地域をあげて適切に対応するための評価です。しかし、地域のどこに「認知症サポート医」がいるのかどうか、患者さんやご家族さんには、なかなか伝わっていません。必要な人に必要なケアやサービスを届けるために、「認知症サポート医」である先生は、積極的に伝えていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA