科学的介護情報システム(LIFE)関連加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順例及び様式例の提示について(介護保険最新情報vol.938)

こんにちは、M&C後方支援チームです♪
厚生労働省老健局老人保健課より、令和3年3月16日付けにて介護保険最新情報vol.938として
「科学的介護情報システム(LIFE)関連加算に関する基本的考え方並びに事務処理手順例及び様式例の提示について」が通知されております。
こちらでは、令和3年度介護報酬改定おいて新設されるLIFEの活用を算定要件に含む加算について、
基本的な考え方並びに事務処理手順及び様式例が示されております。
またあわせて、令和3年度においては、LIFEに対応した介護記録システム等を導入するために
時間を要する等の事情のある事業所・施設については、これら加算についてLIFEへの情報提出
頻度の規定について、一定の経過措置を設けることも明記されております。

※資料全文は下記サイト(公益社団全国老人保健施設協会ホームページ)より閲覧いただけます。
 「科学的介護情報システム(LIFE)関連加算に関する基本的考え方並びに
                事務処理手順及び様式例の提示について」
 → http://www.roken.or.jp/wp/wp-content/uploads/2021/03/vol.938.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です