厚労省より科学的介護情報システム(LIFE)に関する事務連絡が発出されております。

こんにちは、M&C後方支援チームです🌸
この度、厚生労働省より、令和3年2月19日付にて、事務連絡
「「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について」
及び、
「科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間における CSV 連携の標準仕様について」
が発出されております。
令和3年度介護報酬改定においては、介護サービスの質の評価と科学的介護の取組を推進していく観点から、LIFE へのデータ提出とフィードバックの活用が、既存の加算等における算定要件とされているものがございます。
ぜひ、下記サイトよりご確認ください、

資料掲載:公益社団法人 全国老人保健施設協会ホームぺージ(http://www.roken.or.jp/archives
・「科学的介護情報システム(LIFE)」の活用等について
   →http://www.roken.or.jp/archives/24039
・科学的介護情報システム(LIFE)と介護ソフト間における CSV 連携の標準仕様について
   →http://www.roken.or.jp/archives/24066

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です