中林梓パートナーの「やぶにらみ」

情報会員の限定ページにおいて、中林梓先生が2022年の診療報酬改定について語ってくださっています。その名も「梓のやぶにらみ」。長年、第一線で診療報酬の動向を見守ってきた中林梓先生だからこそ出来る大胆予測。 8月31日に撮影してくださった、「やぶにらみ」は、かかりつけ医機能を中医協の資料から予測してくださっています。 たとえば下記の2021年7月7日の中医協の「かかりつけ医調査の結果」を基に地域包括診療料について考察してくださったり… 会員様はぜひ早めにご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です